珍しく体の硬直が起きなかったので弾き溜めました。4曲。
bandlab.com/aozora2019

ちょっと引かれるかもしらんけど、牛乳に濃いめの麦茶を入れて温めるとカフェラテみたいで美味しい。麦茶は多いと牛乳の甘みが消えてしまうので、同量より少なめが良いです。ベストな割合はまだ試行錯誤中。コーヒーで胃が痛くなる人にはおすすめ。

数年前、題名のない音楽会にアマチュアピアノ一位の人が出たんだけど、頭の中で楽譜を弾くイメトレ派みたいなことを話していて(電車通勤中にだったかな?)楽器を奏でるだけが練習ではないんだなぁと未だ印象に残っています。

絶対音感持ってる人、ラじゃないAh〜も苦痛なのだろうか?

更新お疲れさまです。いつもありがとうございます。

ペイやヒラメの舞踊、C F Cチューニング(本調子)。開放弦使わずに弾けます。

めちゃんこ数学が書いてあったので紹介 < 逆FM音源 - Speaker Deck speakerdeck.com/fadis/ni-fmyin

小さい範囲に区切って、ひとセクション覚えては頭からおさらいするというのが勉強下手なりに性に合ってそうな暗記法。よく記憶法で紹介されている、まるごとをサッと何周もするというやり方ではいつまでも覚えられない気がする。

件の花のリズムに乗せて指文字のいろは歌を一気に覚えた。歌に乗せての練習は意外と重要かもしれない。

メモ。独学サイトリンク集
storyinvention.com/22/
作曲法サポートページ
DTM作曲講座
音楽理論テキスト
SoundQuest
島田式

Yuumaさんが仰っていたドレミの歌12キー、ちょくちょくやっています。小さい頃から歌になじみがあるのと、音名と歌詞が同期するところが強い。ところで、もろびとこぞりてがいきなりドシラソファミレドなんですね(まだ言っている)

セカンダリードミナントはダイアトニックコードから変化した音以外、元の調の音で良いというのはスケール名に振り回される心を癒してくれる。

数日前から、自分の曲は生ギターなのに人の曲は良いスピーカー使うこともなく聴いている事をアンフェアだと感じるようになった。

ソングである必要がどこにあったのだ……。

滝廉太郎の花にいろは歌を乗せれば指文字手話ソング最短距離。

マンネリは辛いけど新しい物が分かるという意味では良いことかもしれない。先々週ぐらいのジャズトゥナイトで現代音楽的な時期のマイルスの特集があったんですが、工事現場みたいだから疲れてサンクラのウィークリーを聴こうとしたんですね。そしたら明快なメロディの曲がなんだか子供っぽく感じてまた工事現場を聴くんだけどやっぱり理解できない。結局取っ替え引っ替え聴いてしまいました。どちらにも居心地の悪さを見つけてしまって、この時の解決法は行き来することだった訳ですが、もしかしたらその振り幅を取り入れることが新しい味になることもあるのかもなんて思いました。

最近てを書くとラになってしまう。アイラ゛ア

昨晩、NHKジャーナルでアイヌ語を守る活動をしているポーランドの人が出ていた。
「文化は言語を通して表現される。言語を無くしたら文化も無くなって、ビデオテープで踊りや歌を見れたとしてもその文化の重みや深い意味は失われて分からなくなってしまう」
と話していて、即興やアドリブを頑張ろうとしていたけど楽譜を捨ててはいかんなと思った。即興には「今」があるけど「過去」を辿るのは楽譜が無いと難しい。

Show more
Otoyadon

音楽に関連するようななにかを作ったりしているような人と、このドメインが気に入った人のためのインスタンスです。