Kanoe boosted

Snail's HouseがFuture bassからLofi Hiphop方面へシフトを変えてきているの、時代の正しい流れを感じる
open.spotify.com/album/25lxQAW

飲み物を家で沸かすお茶に替えるだけでだいぶお金浮く気がする。

と思って大学3年の頃にやかん買って今までずっと使ってる。

Kanoe boosted

作成中の曲って、どこでも続き考えられるように大概一旦書き出してiPhoneにAirdrop経由で保存しておくんだけど、寝る前に聞くとワクワクしだしてねれなくなる....

友達とコライトっぽいことをちょこちょこ進めてるのだけど、やっぱり自分にないもの持ってる人のアイデアとか技術が合わさるの楽しいって思ったところで、なんかコライトってもはや一種のバンドな気がしなくもなかったり

今月も質素倹約生活決定(笑)

ついでにRegroover Essentialっていうプラグインもついてきた

なんかエレクトロ系のアレンジって難しいな…

なんていうかもっとガラッとメリハリつけたさある時の引き出しが少ない感というかなんというか…

すっげ...やっべ....

AI歌声合成をボーカルに起用した世界初のCDをリリース。歌声合成技術が人間を超える日は来るのか!? dtmstation.com/archives/24688. @kenfujimotoさんから

ボーカルチョップ使った曲、作りたいっすね…

なんかFutureBassっぽい感じの。

(サンプル素材の使い方が不得手)

ボーカルチョップの練習してたら面白いループできた。

EXS24強い…

Kanoe boosted

前回のTubeTechじゃないけど、この人の動画が面白いから見てたら、なるほどって感じだった。
こういう、挙動にたいしての比較動画は面白い。。

youtube.com/watch?v=tFVS0i18dA
youtube.com/watch?v=H7NDTvUvkC

せっかくDTMドラマとかもやってることですしね

メロダインのエレメンツがせっかくあるのに立ち上げて読み込ませるのが面倒だから結局logic付属の同じようなピッチ修正機能使っちゃう…

まだ使い方が手に馴染んでない…

Kanoe boosted

お絵かきしてる人の「画家」と「イラストレーター」と「絵師」みたいな関係かも〜「神絵師」って単語が出てくるくらいこっちもややこしいけど

英語圏だと頭に Amateur とか付きそう…
(多分DTMerなんて造語は英語圏にはなさそうなので)

DTMerで括っちゃうとなんかプロの方もその集合にいるみたいな感じがして…

ただ良い名称が他にないからとりあえず名刺とかでも趣味でプログラミングとか音楽とかしてるみたいなこと書いてる。

Kanoe boosted

考えてみれば、バンドをやっておらず作曲をしている人というのは昔から肩書がなかった気がする。「パソコンで音楽を作ってます」といちいち言っていたような。であれば、DTMerという言葉が生まれたのも必然か

Kanoe boosted

作曲家にしても音楽家にしても「家(いえ)」になりたくないという人間の性によってDTMerという単語ができたんじゃないかとあふろは思うのです…(ФωФ)

Kanoe boosted

そりゃ、「作曲家」とかが既に職業名としてあるから趣味勢が他の名前を名乗る必要があったってことでしょう。単に作曲家ですと名乗ったらプロのそれだと思われるのが普通ですし、それは趣味勢にとっては気が引けるというかもはや嘘です。

Show more
Otoyadon

音楽に関連するようななにかを作ったりしているような人と、このドメインが気に入った人のためのインスタンスです。