こういう技術を応用すれば、かっこいいバックトラックを作れるソフトくらいならすぐできそう
gigazine.net/news/20190319-nvi

そういえば、日本人が描いたNeutronの擬人化イラストをアメリカのiZotope公式がツイートし話題にw
twitter.com/iZotopeInc/status/

まあただ、レコードが発明された当時インターネットはなかったけどね、という

これ前も書いたけど、レコードも最初はドーナツ盤(シングル)で売られていたのが、抱き合わせ商法的にアルバムという形態が生み出されその後主流になっていった経緯があるので、今の一曲ごとに販売されたり聴けたりできる状態っていうのも一周して元に戻っただけ、とも言えると。>bt

Oraaaange boosted

>BT
音楽産業は低迷しているのではなく元に戻っただけ、という分析は面白いですね。むしろ平成中期が色々な要因もあって売れ過ぎてたのか。
しかし「当時の僕は覚醒剤中毒で」みたいな話が平然と語られるってやはり凄い時代ですね。笑

これ面白かった/
石丸元章 『危ない平成史』#01 絶望から始まり絶望で終わった平成の音楽産業・前編
hagamag.com/series/s0058/2869

GOH HOTODAだ!と思ったらオノセイゲンだったり、オノセイゲンだ!と思ったらGOH HOTODAだったりしますよね

わたしの前のMIDIキーボード、Rolandだったけど20年壊れずに使えたよw

BIAS FX2 がすごいことになりそうな…。端的に言うと、バーチャルで色々なギターの音を再現できますよ、ってことみたい。Rolandかなんかでそんな機材があった気がするけど
Hyper-Realistic Guitar Match
positivegrid.com/bias-fx2-preo

すごい沢山刺すのね、すごい(語彙力>bt

わたしは、Ozone 8→L3→L2→Paz Analyzerで、Ozone 8とL3は併用しない形。Ozone 8とL3は-4dbくらいで、最後のL2が-1db。
最近マスターにEQ刺さないなあ、アレンジしている最中はミックスで色々調整していく感じ

Oraaaange boosted

僕はマスターにbrainworxsのbx_digital(左右に音を広げるだけ)→slatedigital VBCrack(刺すだけで音がくっきりするので刺すだけただ少しノイズも乗る)→ozone 8 vintage tape(欲しい感じのプリセットを使う)→fabfilter EQ(カット中心で使う)→wavesルネサンスコンプ(レシオ1.35くらいの激ユルでリダクション2dbくらい)waves puig(リダクション1dbくらい。アナログの味付け)→ozone8(音圧up)→fabfilter pro-L(音圧up)て感じで刺すのがデフォです。

納品直前になってWindowsアップデートの更新が。これは怖くて再起動できない…

しかしまあで始まるトゥートを連投するおじさん

しかしまあ、マジな話をすると瀧さんはちょっとショックだ。高校1年生の時に電気グルーヴの2ndが出たはずだけど、今まで聴いたことがない音だったのでちょっとびっくりしたし、歌詞や深夜ラジオでの彼らの言語感覚には非常に影響を受けた。わたしたちの世代で彼らを通ったかそうでないかは、(大げさに言えば)生きる上での価値観にとても違いを生み出していると思う。彼らのラジオでスクエアプッシャーを知ったりもしたしなあ、テクノ伝道師としても影響は大きかった。偽悪的な態度をとる芸風ってのは今後無理かもしれないけど、可能ならば続けてほしいな

AudiostockとiZotopeがいろいろ地殻変動を起こしてるw

しかしまあ、iZotopeもそうだけど、この手のAI的プラグインが最近優秀すぎてすごい。ハイアマチュア的な人に対する恩恵は多大だと思う。んだけど、この手のものばかりでやって作業の中身を理解せずにクオリティを上げていくと、そのもう一段向こうへ行けずにハイアマチュアで終わるような気もちょっとする。ただ、「エンジニアリングなんて知らない。わたしは曲書きだけでいいの」っていう人はAI系でもう十分だと思うなあ。仕事になったらエンジニアさんを雇えばいいんだし

おもしろいのが、これMac版が先行してリリースされていて、まだWindows版がないんですよね。このご時世にw

Show more
Otoyadon

音楽に関連するようななにかを作ったりしているような人と、このドメインが気に入った人のためのインスタンスです。