Show newer

オーディオインタフェースについて考えています (いろいろあって今テキトーなUSBオーディオになっている)

> プロモーション期間中に対象製品を購入/登録します。 IKオンラインストア、 国内正規販売店、 Custom Shopでのご購入いずれも対象となります。
ikmultimedia.com/25gb/
なので、たとえばサウンドハウスあたりで買うのでも問題なさそうな気がしますがどうなんだろう

> ソフトウェアのUSBメモリ版は、購入しただけではプロモーションは適用されません。必ずプロモーション期間内に製品登録を行ってください。
の記述からしてもそんな感じがするような

入力された声をいい感じにやっていって、サスティンペダルでそれを1音づつ伸ばせるようにする機械

これ交換するの面倒なんだよなあ (タブ付きコイン電池)

I2Sでのデジタル音声伝送、DATAの接触が悪くなるとバチバチ言うということがわかった (ブレッドボード上で繋いでいる)

いろいろあってオーディオインタフェースがいま手元にない (壊れた)

っても低遅延モニタリングが必要だったらM8 HeadlessからI2Sで直接出しちゃえば遅延はMIDIのぶんだけだし問題はないしなあ

Win11はこのへんが便利になった

eVocの発音遅延にオーディオI/Oの入力遅延が重なってつらい

と思ったがAtomだとピン数が足りないな
Arduino Leonardoでいけるか

Show thread

ポケミクに歌詞を流し込むやつ、キーボードは買ったけど使い道がなかったBB Keyboardを使おう
メインはM5 Atomで、となるとキャラクタ液晶がほしくなる

えぇ…
(いい感じにでき次第ESP32 + 適当なUSBホストICで全部やってくようにする予定ではあるが)

片面基板にMicroUSBっていう地獄の実装だから気を付けてね

eVY1よりこっちのが歌詞の流し込みが簡単なのでこちらに替える

私はバッテリー(マーチング打楽器群)だったので半分関係無いですが…
マーチングの管楽器は、人間の普通の歩き方をやりながら吹こうとすると踵が地面を突く衝撃や頭の上下の運動とかがマウスピースと歯に挟まれてる唇をダイレクトに攻撃して痛いっていうか余裕で負傷するので、踵を軟着陸させて頭の高さも一定に保つような人間の異常な歩き方を第一に習得しないと何も始まらず、奥が深いんですわね

そういえばBlenderのSpeakerコンポーネント、Coneとかの設定あった気がするな

Show older
Otoyadon

音楽に関連するようななにかを作ったりしているような人と、このドメインが気に入った人のためのインスタンスです。